薄毛は治せる時代|AGAの効果を知りたいなら

男の人

頭皮の汚れを落として発毛

後ろ姿の男性

頭皮は非常に汚れやすい

頭皮を触ったことがある方なら、非常に皮脂分泌の多い部位だと気づいているはずです。顔も皮脂分泌が多いですが、頭皮はさらに2〜3倍も多いと言われており、2日も洗髪をしないとグリス状の皮脂でベトベトになります。皮脂をスッキリと落とすためには、シャンプーを使用した洗髪が必須になります。洗髪をサボるのが習慣化すると、薄毛を招くので注意が必要です。薄毛になる前に抜け毛が増えるという自覚症状があるので、毎日の洗髪で頭皮チェックも行っておきましょう。頭皮が硬くなってきたら血の巡りが悪くなっていますから、頭皮マッサージをして血流を促進させます。決して爪は立てることなく、指の腹で刺激するようにマッサージをしていきましょう。

洗髪は浴室で行うのがコツ

薄毛予防には洗髪が欠かせませんが、頭皮の汚れをスッキリと落とすためには、浴室での洗髪がベストです。浴室という環境は湿度が高く、頭皮の汚れが浮き上がりやすい状態にあります。髪を濡らしてから10分放置し、それから洗髪をすると毛穴の内部まで汚れを落とせます。シャンプーは十分に泡立てる必要があり、手のひらで泡を作ってから髪に乗せるのがベストです。泡立ちが少ない場合は皮脂や汚れが溜まっている可能性があるので、二度洗いをするといいでしょう。洗髪前にブラッシングをしておけば、髪のほつれを解消して洗髪による刺激を軽減できます。薄毛対策のためには洗髪を毎日行うのが好ましく、少なくとも2日に1回は洗うようにしましょう。